トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

お宝

 富山県上市町で夫と葬儀社を営む佐々木裕子さんにとって「お宝」は身近な場所にあった。地元の川に生息するモクズガニ。町商工会女性部の一人として特産品化に取り組むまでは、存在自体を知らなかった。

 「本当に特産品になるのか」。不安を抱える中、レシピの開発に向けて試作を重ねた。炊き込みご飯、鍋、団子…。「おいしい料理ができた。新しい地域資源が誕生した」。秋から町内の飲食店でメニューに加えてもらうよう働き掛けている。

 佐々木さんはこうした体験を富山、石川など五県の商工会女性部員のスピーチ大会で発表。優良賞を受けた。「まちや会社を見渡してください。新たなお宝が見つかると思います」。演台での訴えはきっと聴衆を勇気づけただろう。 (平野誠也)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索