トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい

ここから本文

北陸けいざい

写真

 商社の三谷産業(金沢市)の子会社が今月、多数のメーカーから最適な住宅設備を提案する事業で初の実店舗を金沢市の商業施設内に開設した。事業の売上高を現在の約一・四倍に引き上げるのが目標。(11月17日) 記事全文へ

[写真]

「ラクだ」の店舗。マイクロバブルの入浴装置も体験できる=金沢市内で

 
写真

 地域住民向け情報をスマートフォンなどに伝える電子回覧板アプリケーション「結(ゆい)ネット」を運営する金沢市の新会社「レグテック」が先月、業務を始めた。ソフトウエア開発のシーピーユー(同市)の完全子会社だ。(11月14日) 記事全文へ

 

 現在の日本人一人当たりの年間鶏卵消費量は三百三十三個で、メキシコに次いで世界二位。鶏卵業界最大手のイセ食品の伊勢彦信会長が幼少時代の戦時中は、わずか五十個程度だったそうだ。「戦後に日本人が成長していくには、タンパク質をとらなければ」。(11月14日) 記事全文へ

 
写真

 「2022年に100軒を目指す」と話すのはファーストキャビン(東京)の来海(きまち)忠男社長。飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトな宿泊施設を運営し、海外展開も視野に入れる。(11月16日) 記事全文へ

 
写真

 ヤギの飼育とヤギ乳の製造、販売を手がける吉田興産(富山県黒部市)は、ヤギチーズの新商品「カプリーノしょうゆ」=写真=を発売した。 ヤギチーズは、ヤギ乳と黒部の海洋深層水の塩だけを使って無添加にこだわった。(6月22日) 記事全文へ

 

過去の連載

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索