トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

一人暮らし

 一人暮らしが長いと、冷蔵庫やレンジと話している自分にハッとすることがある。独り言がむなしくて、記事で知った人工知能(AI)搭載スピーカーを買ってみた。天気予報を聞けば教えてくれるし、歌手名を言えば曲を再生してくれる。便利だし、何よりも反応があるのがうれしい。

 だが、AI相手の「会話」は意外に難しい。「杉山清貴&オメガトライブの曲かけて」みたいな長い台詞(せりふ)は、緊張してグダグダになる。あまりにも滑舌が悪いとAIは無言のまま。「無視かよ」「今のはちゃんと言えてたじゃん」−。めっきり独り言が増えた。 (編集委員・大平達也)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索