トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

甲子園

 朝。メールが届く。「熱中症の危険あり。運動は原則中止」。きょうも暑いのか。会社行きたくないなあ。歩いて十分もかからない距離だが、汗だくに。テレビでは高校野球が始まっている。暑さは金沢の比じゃないだろう。選手も観客も大変だ。

 「虐待」とまで言う人がいる。試合開始時刻、開催時期の変更。ドームを含めた複数球場の使用。投手の球数制限。改善を求める声は多い。高校野球らしさが失われる、強豪私学がますます有利になる、との反論もある。しかし、今のままでは誰かが命を落としかねない。そうなってからでは遅い。 (整理部長・石黒秀樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索