トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

シベリアの夏

 七年ぶり十回目のシベリア訪問は三〇度超えの真夏日。夜も冷房フル回転だった。酷暑の日本から逃げだしたのに…。

 凍結する冬以外は訪れるバイカル湖。夏でも厚手のコートが必須だが、今回は夏物スーツでOK。ロシアの友人は「あなたが来たからバイカルがほほ笑んだ」と。

 驚いたのは湖畔に林立するおしゃれなホテル群。建設ラッシュも続く。中国、韓国の観光客とも出会った。長足の進歩だ。

 今も変わらないのがウオッカでの乾杯、乾杯…。「底まで」より「ちびりちびり」(いずれも教えた日本語)が増えた。健康のためだろう。 (編集委員・山本義之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索