トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

金沢とソウル

 知り合いの韓国人記者の話は、まんざらうそでもなかった。「金沢の人の言葉と韓国語は似ている」。日本語の堪能な彼は金沢に出張した折、地元の人々と会話を交わして驚いたのだという。

 今月、名古屋から金沢に転勤した。引っ越し手続きなどで何人かと話して実感したのは、抑揚をつけた独特の語尾の延ばし方が、確かに韓国語と重なるのだ。唐突な説だと思っていたが「なるほど」と合点した。以前の赴任先だったソウルと、これから勤務する金沢。日韓の二つの都市の意外な共通項に驚いた。同時に、記者として好奇心をくすぐられた。(報道部長・中村清)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索