トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

さあJリーグへ

 あと一歩だった。サッカーのワールドカップ八強まで。そして、残された一歩の大きさを痛感したのも今大会だった。

 世界には「怪物」が大勢いることを知った。頭上を通るボールを見送る絶望も味わった。強靱(きょうじん)な体と俊足、空中戦に負けない身長があれば−。何度もそう思った。しかし元代表監督イビチャ・オシム氏は言う。「本当に強いチームというのは、夢を見るのではなく、できることをやるものだ」

 ファンにもできることがある。スタジアムへ行く、九十分間走り続ける選手を応援する…。幸い地元にJリーグのチームがある。 (編集委員・大平達也)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索