トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

大雪の日に

 前から来る乗用車が近づくにつれ加速してくる。運転者と一瞬目が合った。まさか…と、思った瞬間、擦れ違いざまに大量の解けかけた雪と水をはね上げてきた。

 大雪に見舞われた六日朝。出勤途中の出来事。積雪が道を狭め、多くの人が消雪装置が付いた道を歩いたり、除雪作業をしたり。大抵の車は人のそばでは徐行してくれたが、歩行者が邪魔だったのか、まさか加速してくるとは。周囲にいた人たちも驚きとも、怒りともつかない声を上げた。

 大雪に見舞われ、大変なのは皆同じ。もう少しお互いを気遣う心は持てないのだろうか? (報道部写真デスク・久米洋一)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索