トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

ジェネリック

 「ジェネリックにしませんか」。薬局でこう言われることがある。新薬と同じ有効成分、効き目で安い薬のことだ。ジェネリックは新薬ほど開発費や開発期間がかからないため、安い。新薬と違うのは味やかたちを変えて飲みやすいところ。

 政治に転じて、新薬を自民党、ジェネリックを希望の党に置き換えてみると、関係が似ている。ただし、薬のジェネリックは患者や医療費の負担を軽くする利点があるが、希望の党の方はまだ、よく分からない。薬は病を治し、人びとを幸せにするためにある。政治も同じ。飲み方だけは誤らないようにしたい。 (編集局長・大場司)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索