トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

老い

 老いを実感するのはどんなときですか。近くが見にくい。疲れが取れない。人の名前が出てこない。肌の張りがなくなった。酒席の話題は病気自慢。いろいろあるでしょうが、私の場合は「毛が抜けなくなった」かな。新陳代謝が悪くなったのか、眉毛とか指毛とか、放っておくと、すごいことになってしまいます。理髪店で耳毛を切ってもらうのもお約束。

 衆院が解散になりました。立候補者の平均年齢は前回が五二・二歳、前々回が五〇・四歳。今回も同じくらいなら、自らの老いをさらに実感することになりそうです。 (整理部長・石黒秀樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索