トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

働き過ぎを防ぐ

 「うちの会社、社外にいる時も含めて社員がパソコンを開いている時間をすべて把握しているんだよ」。大手保険会社で勤務する妻の話に驚いた。パソコンがないと仕事にならない職種といい、社員の働き過ぎを防ごうという会社側の本気度が分かる。

 かつての新聞記者はかなり働き過ぎだった。自分も早朝から未明まで勤務、休みは月に一日程度という激務の部署にいたことがある。「俺は半年休まなかった」と豪語する先輩もいたが、そんな時代はとうに終わった。時間当たりの生産性を十分に高める代わりにしっかり休むべきだ。自戒を込めて、そう思う。 (経済部長・鈴木宏征)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索