トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

苔の里

 秋篠宮家の長女眞子さまの婚約が内定した。二年前に訪れた石川県小松市のコケの群生地「日用苔(こけ)の里」はお祝いムードに包まれている。一ヘクタールの敷地は私有地だが、地元住民らの努力で有料で一般に公開。緑のじゅうたんが敷き詰められたように美しい。関係者によると、観光客は北海道から九州まで広がる。眞子さま訪問後は増え、コケの名所を巡る二十、三十代を中心とした「苔ガール」の姿も。維持管理などに携わる地元住民はにぎわいを目指すのではなく、先祖から受け継いだ景観を次世代に残すため活動する。その思いをくみ見学者はマナーを大切に。(小松支局長・桜井孝雄)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索