トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

中毒

 先日、近くの公園。「父さん危ない」との子供の声に振り向くと、たばこを吸う男性にハチがまとわりついていた。振り払おうとするが離れない。よく見るとたばこの煙を追うように飛んでいる。まさか、いやひょっとして…。ハチの大量死や失踪との関連が疑われるネオニコチノイド系農薬。成分がたばこのニコチンに似ているとは聞いていたが薬物中毒のようにハチが好んで吸うようにもなるらしいと本紙・中日春秋にあった。あのハチも中毒だったのだろうか。日本ではこの農薬が広がっているそうだ。疑いの段階とはいえ依存症の悪夢は人ごとじゃない。 (編集局次長・中島健二)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索