トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

隔世

 モスクワにいた十数年前、住んでいた寮から外に出た瞬間、男に殴り倒された。顔が腫れただけで済んだが当時のロシアは日本人がよく襲われた。一人出歩くのも気味悪く、ジョギングなど論外だったが今や走るのがブームになるほど人気らしい。森や丘が多く、さぞ気持ちよかろうが隔世の感だ。そう言えば極東地域限定で八日間滞在できるビザがネットで簡単に取得できるようになったそうだ。あれだけ苦労したロシア入国が簡単になるならこれも驚嘆。時の流れが解決することもあるということか。北方領土問題は進展どころか遠のいている気がするが…。 (編集局次長・中島健二)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索