トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

ささやかながら

 蛇口をひねるが水が出ない。試しにもう一度。「スカっ」。今度は空気が漏れるような音が。何が起きたのか。電気はきている。外の様子は普段と変わらない。

 休みの朝、ぼんやりした頭でしばらく考えて、水道工事の日だったと思い出した。さて、どうしたものか…。

 実は、何も困らなかった。朝シャンも、トイレも、食器洗いも、みんな風呂の残り湯で済んだ。さすがにコーヒーをいれるのと歯みがきにはペットボトルの水を使ったが。震災後に心掛けてきた小さな習慣が初めて役にたった。もうすぐ九月。一日は「防災の日」。 (七尾支局長・鈴木弘)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索