トップ > 北陸中日新聞から > コラム 風紋 > 記事

ここから本文

コラム 風紋

すしネタ漂着

 富山県氷見市の松田江浜に七日、大量のコノシロが打ち上げられた。出世魚の一つ。シンコからコハダ、コノシロと大きくなるほど値は落ちるが、あんばい良く酢で締めたのをつまむと酒がうまい。

 大きな魚にでも追われたのだろうか。小学生のとき、松田江浜でイワシが打ち上げられたのを何度か見た。多いときは波打ち際に銀色の道ができて光った。運動会で走る百メートルより長かったと記憶している。

 ピチピチ跳ねていたのを海水ごと家に持ち帰って水槽に入れたが、一日で死んでしまって庭に埋めた。今なら間違いなく、すぐ食べている。 (高岡支局長・小畑一成)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索