トップ > 北陸中日新聞から > 北陸文化 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

北陸文化

物語を宿す文字 スタジオジブリ鈴木敏夫さん 27日から金沢21世紀美術館

写真

 数々のヒット作を世に送り出してきた、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、直筆で言葉の魅力を伝える展覧会「言葉の魔法展」(北陸中日新聞など主催)が、27日から金沢市の金沢21世紀美術館で開かれる。出身地・名古屋で育まれた反骨精神や合理性が、作品を生み出す原動力になったと認める鈴木プロデューサー。言葉を紡ぐ達人が自作を語る。

写真

長年続ける「言葉集め」

 「言葉の魔法展」のために、ふだん考えていることを、ドッキングしました。まず「人は言葉でモノを考える。言葉で考えを組み立てる」、この部分は大学時代に思ったことで、言葉の定義が大事だということを学びました。次の「声に出すと、考えがさらに広がる」、ここは五十〜六十代で考えたこと。自分の書いた文章を頭の中で反すうすると間違いが見つかる。さらに声に出して追ってみると、修正点が分かるんです。「自分の作った言葉に支配される」、これは出版社に就職したころ、二十代で思ったことです。

 人間が何かを考え、論理を組み立てる時、その単位となるのは言葉です。僕は、学生時代から言葉が好きで、気に入った文章に出合うと、ノートに書き写すということをよくやっていました。そういう「言葉集め」を長く続けてきました。

写真

最初は「いない」だった

 「となりのトトロ」のキャッチコピーです。糸井重里さんが最初に作ってくれたのは「このへんないきものは、もう日本にいないのです。たぶん。」だったんです。宮さん(宮崎駿)に見せにいきました。見た瞬間、顔色が変わったんです。「いる」って。あ、そうか、宮さん、そのつもりでやっているんだと、分かりました。糸井さんに説明して、替えてもらいました。

「となりのトトロ」の一場面(c)1988StudioGhibli

写真

 映画というものを世に伝えていくとき、大事な要素が三つあると思っています。まずはタイトル。たとえば、「ハウルの動く城」。城というのは本来動かないわけで、このタイトルを聞いた人は、興味を持ちますよね。そうやって最初に心をつかむのがタイトルだとすれば、もう一歩踏み込んで、映画の内容を伝えるのがキャッチコピーです。「天空の城ラピュタ」では、「ある日、少女が空から降ってきた…」というコピーを使いました。タイトルからは、空に浮かぶ城の話だと分かる。そこに少女が空から降ってくるという情報を加えると、物語のイメージが膨らんでいく。もう一つはビジュアル。アニメ映画の場合、絵ですね。その作品を象徴する絵を見せることで、作品の世界観が明確になる。

 この三つの要素を組み合わせることで、映画に興味を持ってもらう。これがプロデューサーの腕の見せどころで、僕自身、その作業を楽しんでやってきました。映画のキャッチコピーって、お客さんへの呼び掛けだから、ある程度、誇張が入ったとしても、お客さんの目を引くものでなければいけない。僕がこのコピーで、感心したのは最後の三文字、たぶん。たぶんがあることに意味があると思いました。

写真

「ポニョ」の現場癒やす

 この言葉に出合ったのは十年ほど前。父親の出身地である愛知県江南市の曼陀羅寺に行った時に、講話のお題として張り出されていました。見た瞬間に、これはいい言葉だと思いました。その場で覚えて、帰ってきてから筆で書いて、仕事部屋に置いておいたんです。それを宮さんがみつけて、持っていってしまった。ちょうど「崖の上のポニョ」を作っていたころ。彼のところに行ったら、仕事場の一番目立つところに張ってあって。みんなが、この言葉を見るとほっとすると言っていました。この言葉のおかげで、あの映画はできたと言われました。やっぱり、言葉の効果ってあるんだなと実感しましたね。

写真

 すずき・としお 1948年、名古屋市生まれ。スタジオジブリ代表取締役プロデューサー。72年、徳間書店に入社。雑誌編集長を務めながら「風の谷のナウシカ」「火垂るの墓」「となりのトトロ」など、高畑勲、宮崎駿作品の製作に関わる。85年にスタジオジブリの設立に参加。89年からスタジオジブリ専従となる。

写真

 言葉の魔法展  27日〜8月25日。金沢21世紀美術館市民ギャラリーA(金沢市広坂)。午前10時〜午後6時(初日27日は午後1時開場、最終日を除く金曜、土曜日は午後8時まで)。当日券は一般1200円、中高校生800円、小学生600円(前売りは各200円引き)。未就学児無料。(問)北陸中日新聞事業部076(233)4642(平日午前10時〜午後5時)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索