トップ > 北陸中日新聞から > 北陸文化 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

北陸文化

【本】ホドロフスキーのツイート「全部が励まし」 金沢の山本朝子さん翻訳

ホドロフスキーのツイートを本にまとめた山本朝子さん

写真

厳選200 まとめ自費出版

 映画ファンの一部に熱狂的な人気のあるチリ出身のアレハンドロ・ホドロフスキー監督がツイッターで続ける詩的なつぶやきを、金沢市の山本朝子さんが翻訳してツイートしている。このうち200の言葉を原文とともに1冊の本「Present アレハンドロ・ホドロフスキーのツイートから」として自費出版した。新作「エンドレス・ポエトリー」の公開に合わせて各地の上映館にも置かれ、評判になっている。

 金沢美術工芸大を卒業後、独学でスペイン語を学び、メキシコに5年ほど在住して翻訳の勉強を続けてきた。セラピスト、タロット占いの研究家でもあるホドロフスキーのファン。1日15件のツイートが2012年7月ごろから始まり、その数は約1万5千件にのぼる。山本さんはそれを毎日追っかけて翻訳した。

 多くが人生や芸術にまつわるアフォリズム(箴言(しんげん))めいた詩的な言葉。「人を批判せず、肯定してくれる。全部が励ましのメッセージ」と山本さん。例えば「わたしの傷はみなそれぞれに真珠を生んできた」(2016年8月1日)、「きみがこの世で最も必要としているもの、それをつくり出すためにきみは生まれてきた。」(17年9月6日)…。

 本は手のひらサイズ。膨大な中から厳選し自ら編集。1ページに一つずつ、原文とともに掲載した。1部1500円。金沢市のシネモンド、オヨヨ書林せせらぎ通り店、石引パブリック、ホホホ座金沢店で買える。「エンドレス・ポエトリー」は、マジック・リアリズムを駆使して自身を描く青春映画。27日から1週間、シネモンドで上映。

 翻訳ツイートのアドレスは、http://twitter.com/MonteAurora (松岡等)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索