トップ > 北陸中日新聞から > 北陸文化 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

北陸文化

【本】三井修さん新著 現代短歌を一望 「うたの揚力〜」

写真

 短歌選者の歌人・三井修さん(千葉県柏市在住)が新著「うたの揚力 現代短歌鑑賞 一五五首」(砂小屋書房)=写真=を出版した。

 二〇一六年に担当した砂小屋書房ホームページ上の一首評のページ「日々のクオリア」の欄を担当し、隔日で取り上げた百五十五人の近年の歌集から一首ずつを選んで、三井さんが評を付けた。それぞれ歌集から選んだほかの三首も紹介され、現代歌人たちの作品の特徴が一望できる。

 二百七十四ページ。二千五百円(税別)。

 三井さんは一九四八年、金沢市生まれ。東京外国語大アラビア語学科卒。歌集「砂の詩学」で現代歌人協会賞、「風紋の島」で日本歌人クラブ賞、「海図」で島木赤彦文学賞。 (松岡等)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索