トップ > 北陸中日新聞から > 北陸文化 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

北陸文化

【音楽】オーケストラ・アンサンブル金沢小松定期公演

写真

 オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の小松定期公演が20日午後7時から、石川県小松市のこまつ芸術劇場うららで開かれる。映画音楽の名曲の数々を、大河ドラマ「利家とまつ」のメインテーマの作曲家としてOEKとゆかりの深い渡辺俊幸さん=写真=の指揮・構成で味わえる。

 演奏するのは「ザ・サウンド・オブ・ミュージック〜メインテーマ」「ニュー・シネマ・パラダイス・メドレー」「ひまわり」「シェルブールの雨傘」「シンドラーのリスト」など。

 渡辺さんはフォークグループ「赤い鳥」のメンバーとしてプロデビュー。さだまさしさんの専属音楽プロデューサー、編曲家として活躍後、米バークリー音楽大でジャズ、クラシック音楽を学び、テレビ、映画、ゲームなどの音楽の作曲などで幅広く活動している。入場料は一般3500円、高校生以下1500円。(問)0761(22)5552(OEK小松友の会)。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索