トップ > 北陸中日新聞から > 北陸文化 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

北陸文化

第65回尾高賞 一柳慧さん作曲のOEK委嘱作品

池辺晋一郎さんも

 第六十五回尾高賞(NHK交響楽団主催)が、池辺晋一郎さん(73)作曲の「シンフォニーX 次の時代のために」と、一柳慧さん(84)作曲の「交響曲第10番−さまざまな想い出の中に−岩城宏之の追憶に」に決まった。賞金は各十五万円。

 池辺さんは水戸市生まれ。国内外で多数の受賞歴を持ち、石川県立音楽堂洋楽監督、東京音楽大客員教授を務める。受賞作は仙台フィルハーモニー管弦楽団の委嘱作品で、昨年一月に尾高忠明さん指揮で初演された。

 一柳さんは神戸市生まれ。米ジュリアード音楽院で学び、現代音楽家のジョン・ケージらと音楽活動に取り組んだ。受賞作はオーケストラ・アンサンブル金沢の委嘱作品で、昨年六月に川瀬賢太郎さん指揮で初演された。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索