トップ > 北陸中日新聞から > 企画・特集 > 北陸中日美術展 > 記事

ここから本文

北陸中日美術展

私の美世界 ▽5 『COR―DIALII』 乙部久子さん(福井市、66歳)

写真

亡くした人に思い込め

 黒い画面の中に大きな黒のハートがある。背後に木片や金属の棒が張り付けられ、扉のようにも見える。

 ハートは左右対称のきれいな形で所々白や黄色に輝く。黒を使ってはいるものの、暗さよりも静かで透明な印象の方が強い。

 「去年、大切な人を亡くして、感謝や謝罪といった気持ちを込めて制作しました」。ハートに、深い思いが詰まっている。

 キャンバスに物体を組み合わせる手法は、郷土ゆかりの前衛美術家の影響が少なからずあるという。完成まで約半年かかった。

 「気持ちを押し付けるような作品はどうかとも思ったんですが、半ば勢いで応募しました」。英語のタイトルの意味は「心からの−」だ。 (鈴木弘)

  =おわり

 

この記事を印刷する

PR情報

最新記事

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索