トップ > 北陸中日新聞から > 中日あみたんタイムズ高岡支局 > 記事

ここから本文

中日あみたんタイムズ高岡支局

第44号

写真

北陸新幹線

至高のグランクラス

 北陸新幹線は今年三月十四日、金沢−長野間で延伸開業した。金沢−東京間の所要時間は最速列車かがやきで二時間二十八分。在来線特急と新幹線を乗り継いでいた開業前のルートから一時間二十分短縮された。

 開業から六月末までに北陸と首都圏方面を行き来するのに二百八十万人超が利用。前年同期の在来特急と比べて三倍以上と、観光、ビジネスなど交流人口の拡大につながっている。

 車両タイプは普通車、グリーン車に加え、東北新幹線でも営業する最上級のグランクラスを導入。十二両編成のうち12号車の定員十八人のみで専属アテンダントが付く。提供する軽食は加賀野菜や能登豚など沿線で生産された食材を使い、季節ごとにメニューが変わる。地酒など飲料は飲み放題。料金は金沢−東京間で普通車より一万二千円以上高い二万六千九百七十円。

      ■

 約一年間連載した「あみたんタイムズ高岡支局」は今回で終了します。ご愛読ありがとうございました。

ゆったりとした座席で優雅な旅を演出するグランクラス=2月5日、長野県内で

写真
 

この記事を印刷する

PR情報


第44号 2015年7月31日
第44号 2015年7月31日
第43号 2015年7月24日
第43号 2015年7月24日
第42号 2015年7月17日
第42号 2015年7月17日
第41号 2015年7月10日
第41号 2015年7月10日
第40号 2015年7月3日
第40号 2015年7月3日
第39号 2015年6月26日
第39号 2015年6月26日
第38号 2015年6月19日
第38号 2015年6月19日
第37号  2015年6月5日
第37号  2015年6月5日
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索