トップ > 北陸中日新聞から > 中日あみたんタイムズ高岡支局 > 記事

ここから本文

中日あみたんタイムズ高岡支局

第39号

写真

ひがし茶屋街

芸妓行き交う古い町並み

 北陸新幹線開業でにぎわう金沢市。古い町並みが残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「ひがし茶屋街」は人気スポットだ。

 訪れるたび、買い物や飲食、散策を楽しむ外国人の姿が目に入る。小旗を持ったガイドが外国人の団体を先導し、いろんな言語が街に響く。ツバメの鳴き声に誘われ、軒下に作った巣を写真に撮って楽しむ外国人も見かける。

 六月のある日、オーストラリア・ブリスベーンから来た男性(55)は家族四人とともに東京から新幹線で金沢入り。「とても美しい街。気に入ってます」とご機嫌だった。

 夕暮れ時には芸妓(げいぎ)たちが行き交い、笛や三弦の音色が響く街。それぞれの季節や時間帯によって、さまざまな風情を感じさせてくれる。ここが多くの人に愛されるゆえんだろう。

古い町並みが残るひがし茶屋街。外国人観光客の姿も目立つ=金沢市で

写真
 

この記事を印刷する

PR情報


第44号 2015年7月31日
第44号 2015年7月31日
第43号 2015年7月24日
第43号 2015年7月24日
第42号 2015年7月17日
第42号 2015年7月17日
第41号 2015年7月10日
第41号 2015年7月10日
第40号 2015年7月3日
第40号 2015年7月3日
第39号 2015年6月26日
第39号 2015年6月26日
第38号 2015年6月19日
第38号 2015年6月19日
第37号  2015年6月5日
第37号  2015年6月5日
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索