トップ > 北陸中日新聞から > 中日あみたんタイムズ高岡支局 > 記事

ここから本文

中日あみたんタイムズ高岡支局

第30号

写真

近江町市場

「金沢の台所」180店並ぶ

 生きたままのカニや新鮮な加賀野菜、出来たての総菜−。近江町市場は金沢市中心部にあり、海産物や農産物、雑貨などを扱う約百八十店がずらりと並ぶ。三百年近い歴史があり、地元では「おみちょ」の愛称で親しまれている。

 一七二一(享保六)年に複数の市場が合併したのが発祥とされる。地元住民が日常的に通う「金沢市民の台所」の一方、観光名所としても人気が高い。店舗によっては商品を全国発送してくれる他、市場内に宅配便の受付もある。

 近江町市場事務所によると平日は一万六千人、土日は二万人ほどが訪れるという。新幹線金沢開業後は連日にぎわっている。市場の男性が結婚する時には、店先などで水を浴びせる「祝水」で祝福する。めったに見ることができない伝統行事だ。

買い物客でにぎわう近江町市場=金沢市上近江町で

写真
 

この記事を印刷する

PR情報


第44号 2015年7月31日
第44号 2015年7月31日
第43号 2015年7月24日
第43号 2015年7月24日
第42号 2015年7月17日
第42号 2015年7月17日
第41号 2015年7月10日
第41号 2015年7月10日
第40号 2015年7月3日
第40号 2015年7月3日
第39号 2015年6月26日
第39号 2015年6月26日
第38号 2015年6月19日
第38号 2015年6月19日
第37号  2015年6月5日
第37号  2015年6月5日
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索