トップ > 北陸中日新聞から > 中日あみたんタイムズ高岡支局 > 記事

ここから本文

中日あみたんタイムズ高岡支局

第28号

写真

妙立寺

幕府対抗 万一に備え

 妙立寺=写真=は一六四三(寛永二十)年、三代目藩主前田利常の命により創建。移転を経て現在、金沢市の寺町寺院群の中心に位置している。日蓮聖人の尊像を安置し、歴代藩主や前田家の家臣をはじめ、身分や宗派を問わず多くの人々が参拝したという。

 寺のホームページによると、寺院群は金沢城の出城としての役割があったという。建物全体が迷路状になった複雑な構造で、落とし穴や隠し階段、遠方の敵を見渡す物見台なども設置されている。こうした構造から現在では「忍者寺」の別称がある。

 当時、加賀藩は百万石の禄高(ろくだか)がある外様大名だったため徳川幕府から常に監視下に置かれ、相当の緊張状態にあった。幕府内には加賀討伐の計画も存在したとされ、利常は幕府軍を迎え撃つ態勢を整えていた。寺院群は福井方面から金沢城への直接攻撃を防ぐ役割があったという。

写真
 

この記事を印刷する

PR情報


第44号 2015年7月31日
第44号 2015年7月31日
第43号 2015年7月24日
第43号 2015年7月24日
第42号 2015年7月17日
第42号 2015年7月17日
第41号 2015年7月10日
第41号 2015年7月10日
第40号 2015年7月3日
第40号 2015年7月3日
第39号 2015年6月26日
第39号 2015年6月26日
第38号 2015年6月19日
第38号 2015年6月19日
第37号  2015年6月5日
第37号  2015年6月5日
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索