トップ > 北陸中日新聞から > 中日あみたんタイムズ高岡支局 > 記事

ここから本文

中日あみたんタイムズ高岡支局

第17号

写真

日本自動車博物館日本最大級、500台を展示

 日本で最初の自動車博物館として、初代館長の前田彰三氏が個人収集した自動車をもとに一九七八(昭和五十三)年に富山県小矢部市にオープン。九五年に小松市に移転した。

 展示台数は日本最大級の約五百台。館内のあらゆる場所に世界各国の今昔の高級車が並ぶ様子は圧巻だ。マッカーサー元帥やダイアナ妃といった歴史的な人物が実際に乗り愛用した車も数多い。

 最も古い車は一八九九年と百年以上前までさかのぼり、車の進歩の歴史を目の前で見ることができる。子どもにはスポーツカーが、大人には懐かしさを感じさせる昭和の乗用車が人気だ。

 自動車の博物館だが、意外な見どころはトイレ。世界各国から集められた便器が並び、世界旅行気分が味わえる。

外国の要人たちが愛用した車が並ぶコーナー=石川県小松市二ツ梨町で

写真
 

この記事を印刷する

PR情報


第44号 2015年7月31日
第44号 2015年7月31日
第43号 2015年7月24日
第43号 2015年7月24日
第42号 2015年7月17日
第42号 2015年7月17日
第41号 2015年7月10日
第41号 2015年7月10日
第40号 2015年7月3日
第40号 2015年7月3日
第39号 2015年6月26日
第39号 2015年6月26日
第38号 2015年6月19日
第38号 2015年6月19日
第37号  2015年6月5日
第37号  2015年6月5日
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索