トップ > 北陸中日新聞から > 中日あみたんタイムズ高岡支局 > 記事

ここから本文

中日あみたんタイムズ高岡支局

第15号

写真

飛騨大鍾乳洞

標高900メートルの幻想地下空間

 岐阜県高山市丹生川町の飛騨大鍾乳洞は標高九〇〇メートルにあり、全国に約八十カ所あるという観光鍾乳洞の中で最も高い場所にあることで知られています。一九六五(昭和四十)年に実業家の故大橋外吉氏が発見。長さ約八百メートルに及ぶ地下空間に幻想的な風景が広がります。

 ウミユリ、フズリナなどの化石が発見されて、二億五千万年前は海底だったことが分かっています。こうした生物の死骸が長い年月を経て石灰石となり、鍾乳洞を形成しました。

 天井や床などから伸びる太さ二〜五ミリほどのモヤシのような生成物「ヘリクタイト」が多いことでも有名。冬に周辺で見られる高さ三十メートルもの氷柱も観光資源になっています。

幻想的な地下空間が広がる飛騨大鍾乳洞=岐阜県高山市丹生川町で

写真
 

この記事を印刷する

PR情報


第44号 2015年7月31日
第44号 2015年7月31日
第43号 2015年7月24日
第43号 2015年7月24日
第42号 2015年7月17日
第42号 2015年7月17日
第41号 2015年7月10日
第41号 2015年7月10日
第40号 2015年7月3日
第40号 2015年7月3日
第39号 2015年6月26日
第39号 2015年6月26日
第38号 2015年6月19日
第38号 2015年6月19日
第37号  2015年6月5日
第37号  2015年6月5日
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索