トップ > 北陸中日新聞から > 中日あみたんタイムズ高岡支局 > 記事

ここから本文

中日あみたんタイムズ高岡支局

第14号

写真

月うさぎの里

ツキ呼ぶ 触れ合い

 石川県加賀市永井町の「月うさぎの里」は、二〇〇四年に前身の観光施設「うるし蔵」を改装し開店。江戸時代に大聖寺藩の役人が助けたウサギが、大雨で稲が全滅した際に現れ、雨を止めて月を出現させ、豊作をもたらしたという民話に基づく。施設では、放し飼いされたウサギ五十匹と触れ合える。

 ウサギが過ごす広場には頭をなでて願うとかなう「お願い童子」など、彫刻家籔内佐斗司(さとし)さんによる作品も。ほのぼのとした童子の表情が癒やしの雰囲気を高めており「月を呼んだウサギと連動してツキを招くのでは。ウサギがすんでいる里に入る感覚で楽しんで」と目黒正子店長(39)は話す。

 ウサギの縫いぐるみや雑貨二千点を集めた売店も見応えがある。入場無料。無休。午前九時〜午後五時。問い合わせは月うさぎの里=電0761(73)8116=へ。

籔内さんの作品(左)を鑑賞しながら、ウサギとの触れ合いも楽しめる月うさぎの里

写真
 

この記事を印刷する

PR情報


第44号 2015年7月31日
第44号 2015年7月31日
第43号 2015年7月24日
第43号 2015年7月24日
第42号 2015年7月17日
第42号 2015年7月17日
第41号 2015年7月10日
第41号 2015年7月10日
第40号 2015年7月3日
第40号 2015年7月3日
第39号 2015年6月26日
第39号 2015年6月26日
第38号 2015年6月19日
第38号 2015年6月19日
第37号  2015年6月5日
第37号  2015年6月5日
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索