トップ > 北陸中日新聞から > 中日あみたんタイムズ高岡支局 > 記事

ここから本文

中日あみたんタイムズ高岡支局

第9号

写真

猫の地獄 引っかいた跡?に由来

 能登半島の突端に位置する石川県輪島市の鴨ケ浦。海食によってできた白っぽい岩場が東西四百メートルに広がる。真っ青な海水との対比が美しく、潮の香りと海風が心地よい。

 白いポールが立つ岩の一帯、それが「猫の地獄」。郷土史に詳しい近くの中村裕・輪島前神社宮司(84)は「岩場に猫が引っかいたような跡がたくさんあるから」と名前の由来を教えてくれた。地元では「絶壁で落っこちたら猫でも戻れない」との言い伝えも。

 今は少なくなったが、昔の子どもたちは度胸試しで岩場から海へ飛び込んだ。「私は小学六年でようやくできました」と苦笑するのは、市観光協会職員の竹島喜久男さん(63)だ。

 春から秋にかけては散策や釣りを楽しむ人、冬には風物詩の波の花が舞う。近くには環境省選定の「快水(かいすい)浴場百選」の一つ、袖ケ浜海水浴場がある。

岩場に猫が引っかいたような跡があり、「猫の地獄」とも呼ばれる鴨ケ浦=石川県輪島市で

写真
 

この記事を印刷する

PR情報


第44号 2015年7月31日
第44号 2015年7月31日
第43号 2015年7月24日
第43号 2015年7月24日
第42号 2015年7月17日
第42号 2015年7月17日
第41号 2015年7月10日
第41号 2015年7月10日
第40号 2015年7月3日
第40号 2015年7月3日
第39号 2015年6月26日
第39号 2015年6月26日
第38号 2015年6月19日
第38号 2015年6月19日
第37号  2015年6月5日
第37号  2015年6月5日
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索