トップ > 北陸中日新聞から > 中日あみたんタイムズ高岡支局 > 記事

ここから本文

中日あみたんタイムズ高岡支局

創刊号

写真

越中八尾おわら風の盆

哀愁の調べ 優雅に舞

 胡弓(こきゅう)や三味線などが奏でる哀愁の調べが、今ではすっかり全国区。カノンたちが初取材に行こうとした「おわら風の盆」は、毎年9月1〜3日に富山市八尾町で行われ、町は観光客らで埋め尽くされます。

 元禄時代に始まったとの説もある伝統の行事。八尾の旧町と呼ばれる所などで、町内11の地区にある保存会が通りを踊り流します。編みがさを目深にかぶった浴衣姿の女性と黒い法被姿の男性。その舞は優雅で、力強くもあり、人の心をひきつけます。

 このため9月の本番は大変な混雑となりますが、それを前に、8月20〜30日に毎夜、行われる「前夜祭」は比較的ゆったりと楽しめます。今年も既に始まり、一晩に1地区ずつ順番に、輪踊りや町流しを繰り広げています。

胡弓の音色が鳴り響く中、沿道の観客に見守られながら町を踊り流す「おわら風の盆」=富山市八尾町で

写真
写真
 

この記事を印刷する

PR情報


第44号 2015年7月31日
第44号 2015年7月31日
第43号 2015年7月24日
第43号 2015年7月24日
第42号 2015年7月17日
第42号 2015年7月17日
第41号 2015年7月10日
第41号 2015年7月10日
第40号 2015年7月3日
第40号 2015年7月3日
第39号 2015年6月26日
第39号 2015年6月26日
第38号 2015年6月19日
第38号 2015年6月19日
第37号  2015年6月5日
第37号  2015年6月5日
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索