手
顔
体

特別展 挑む 浮世絵 国芳から芳年へ 怪奇、快感 UKIYOE that Challenge Kuniyoshi,Yoshitoshi and more! 2019年2月23日(土)→4月7日(日) 名古屋市博物館

  • 2018.11.5 公式サイトをオープンしました

旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力を武器として浮世絵のさらなる活性化につなげた歌川国芳。本展では国芳の武者絵を中心としながら、月岡芳年ら弟子たちの作品にもスポットを当てます。そして幕末から明治にかけ、国芳の個性がどのように継承、変化していったのかを、尾崎久弥、高木 繁のコレクションなど当館が所蔵する浮世絵によってたどります。人々の嗜好に合わせ最後まで新しい画題と表現に挑み続けた、国芳を領袖とする「芳ファミリー」の活躍をご覧ください。なお展示作品には残虐な描写のものが含まれます。ご用心!!

会場内での写真撮影OK!

開催概要

展覧会名
特別展 挑む浮世絵 国芳から芳年へ
会期
2019年2月23日(土)~4月7日(日)
開館時間
午前9時30分~午後5時(入場は閉館30分前まで)
休館日
2月25日(月)、26日(火)、
3月4日(月)、11日(月)、18日(月)、25日(月)、26日(火)、
4月1日(月)
会場
名古屋市博物館(名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1) Mapへ
主催
名古屋市博物館、中日新聞社東海テレビ放送
協賛
野崎印刷紙業
アクセス
地下鉄桜通線「桜山駅」下車、4番出口から徒歩5分
名古屋駅から地下鉄桜通線で直通17分

チケット

入場料 一般 高大生 小中生
当日 1,300円 900円 500円
前売り/団体 1,100円 700円 300円

※団体は20名以上。

※前売券は12月1日(土)から2月22日(金)まで、名古屋市博物館、中日新聞販売店、主要プレイガイド、主なコンビニエンスストア、チケットぴあ(Pコード=769-401)、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード=43699)、イープラスなどで販売。

※名古屋市交通局の一日乗車券・ドニチエコきっぷを利用して来館された方は当日料金より100円割引。

※身体等に障害のある方または難病患者の方は、手帳または受給者証のご提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額。

※各種割引は重複してご利用していただくことはできません。ご了承ください。

春分の日まで待てない!期間限定チケット(限定販売1,000枚)

開幕から3月20日(水)までご観覧いただけるお得な前売券。

価格 1,000円
販売期間 11月1日(木)~2019年2月22日(金)
販売場所 中日新聞販売店、チケットぴあ(Pコード=769-400)、ローソンチケット(Lコード=43699)、セブンチケット、イープラス

※券種は一般のみ。限定枚数に達し次第、販売終了。
※本券は2019年2月23日(土)~3月20日(水)の開館日のみ有効です。3月21日(木・祝)以降に来館された場合は、前売券料金(1,100円)との差額100円を会場チケット販売窓口でお支払いいただくことによりご入場いただけます。

グッズセットチケット

一般観覧券とオリジナルグッズがセットになったお得な前売券。

キューピーが国芳の花魁雀に!
価格 1,700円
販売期間 11月1日(木)~2019年2月22日(金)
販売場所 ローソンチケット(Lコード=43699)

※券種は一般のみ。商品がなくなり次第、販売終了。
グッズは会期中に会場内売店で引き換えます。

博物館夜学(やがく) 怪の集い
夜学チケット(限定販売各日先着100枚)

夜の博物館で浮世絵を鑑賞!「血みどろ絵」を中心に本展の見どころを学芸員が徹底解説する 「博物館夜学 
怪の集い」に参加できる特典グッズ付き観覧券。※解説作品には残虐な描写のものが含まれます。

【1】3月3日(日)【2】3月21日(木・祝) 各日17時00分~19時00分(受付開始は16時30分)

会場 1階展示説明室および展覧会会場
講師 当館学芸員 津田卓子
価格 2,000円
販売期間 11月1日(木)~
販売場所 ローソンチケット(Lコード=43699)

※券種は一般のみ。限定枚数に達し次第、販売終了。

※博物館夜学当日に限り、通常の開館時間(9:30~17:00、入場は16:30まで)もご覧いただけます。

map

ページのトップへ