トップ > イベント情報 > 申請の流れ

ここから本文

申請の流れ

a. パソコンで申請用紙をダウンロードし、プリンターでA4版用紙に印刷します(2ページ)。※2015年3月から、A4版用紙に変更となりました。
b. 2枚目の「中日新聞社の「主催(共催)」・「後援」名義申請にあたっての留意事項」をよくお読みください。
c. 留意事項にご了解をいただいたら、用紙に必要事項を書き、捺印してください。
d. 中日新聞社の担当部署までお持ちいただきます。所在地は前ページ下部の「お問い合わせ」欄をご覧ください。申請書には、催しや主催団体の概要がわかる資料、予算書なども添付してください。
受け付け時間は平日の午前10時から午後6時までです。催し開催の1カ月前までにお持ちください。
※催しの内容などにより、担当する部署が異なることや、お受けできない場合があります。
できる限り、お電話などでの事前のお問い合わせをお勧めします。(最終的なご返事は、申請書をお預かりした後になります。)
e. 受け付けをする担当者が内容をご確認させていただきます。
f. 受け付け担当者が申請書を複写して、「COPY」スタンプを押したうえで、複写した用紙をお返しいたします。用紙は保管ください。
g. 申請書の受理から許可まで、約2週間の時間をいただきます。名義使用が許可されたかどうかは、ご面倒ですが2週間後に申請書を出されたところ(事業局、支社、総支局、通信局など)までお問い合わせください。

よくある質問

[時間がなくて直接行けません。電話ではダメですか?]
書類をお出しいただき、適切かどうか判断をさせていただきますので、電話ではお受けできません。

[土曜、日曜、祝日は受け付けてくれませんか?]
土曜、日曜、祝日は原則として休みですので、平日の午前10時から午後6時まででお願いします。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索