コース、過去の様子 よくある質問 アクセス レース結果
トップページ>大会概要>大会要項
大会要項
主  催 中日西濃駅伝競走大会実行委員会(構成団体:大垣市、海津市、輪之内町、中日新聞社、大垣市陸上競技協会)
主  管 大垣市陸上競技協会
後  援 (公財)大垣市体育連盟、西濃地区陸上競技協会、西濃地区高等学校体育連盟、岐阜県、岐阜県教育委員会、
大垣市教育委員会、海津市教育委員会、輪之内町教育委員会、東海テレビ放送、東海ラジオ放送
協  力 岐阜県警察本部交通部交通機動隊、大垣警察署、海津警察署、養老警察署、垂井警察署、大垣消防組合、大垣市医師会、
海津市消防本部、海津市医師会、名阪近鉄バス、ナゴヤ塗装工業、(公社)岐阜県鍼灸マッサージ師会
特別協賛 (公財)田口福寿会・西濃運輸
協  賛 サンメッセ大光
日  時 平成31年2月17日(日)
受 付 午前6時30分〜7時30分 大垣市浅中公園陸上競技場
スタート 午前9時30分 一般A、高校男子の部 大垣市浅中公園陸上競技場
  午前9時40分 一般B 輪之内町役場西
  午前10時00分 女子の部 海津市役所
コ ー ス
【一般A、高校男子の部】7区間  44.2km
第1区 浅中公園陸上競技場 輪之内町役場西 6.7km
第2区   輪之内町役場西     海津市役所   8.4km
第3区   海津市役所     ナゴヤ塗装工業前   3.7km
第4区   ナゴヤ塗装工業前     吉里小学校前   7.6km
第5区   吉里小学校前     平田公園前   4.9km
第6区   平田公園前     大藪洗堰跡   3.6km
第7区   大藪洗堰跡     浅中公園陸上競技場   9.3km
【一般Bの部】6区間  37.5km
第1区   輪之内町役場西     海津市役所   8.4km
第2区   海津市役所     ナゴヤ塗装工業前   3.7km
第3区   ナゴヤ塗装工業前     吉里小学校前   7.6km
第4区   吉里小学校前     平田公園前   4.9km
第5区   平田公園前     大藪洗堰跡   3.6km
第6区   大藪洗堰跡     浅中公園陸上競技場   9.3km
【女子の部】5区間  29.1km
第1区   海津市役所     ナゴヤ塗装工業前   3.7km
第2区   ナゴヤ塗装工業前     吉里小学校前   7.6km
第3区   吉里小学校前     平田公園前   4.9km
第4区   平田公園前     大藪洗堰跡   3.6km
第5区   大藪洗堰跡     浅中公園陸上競技場   9.3km
参 加 資 格
【一般Aの部】 駅伝チームで、各陸上競技協会に登録する加盟団体と大学とする。原則としてチームの編成は2018年度日本陸上競技連盟の登録競技者に限る。ただし登録競技者での編成が無理な場合はその限りではない
【一般Bの部】   職場や愛好会などクラブ単位で参加自由(ただし大会当日満40歳未満の日本陸上競技連盟の登録競技者は出場できない。メンバー表に大会当日満40歳未満の陸連登録競技者が1名でも記載があれば一般Aの部とする。ただし、女子は除く)
【高校男子の部】   高等学校在学中の生徒で各校単位で編成
【女子の部】   女子のみで編成。高校は高等学校在学中の生徒で各校単位で編成
チーム編成

一般Aの部・高校男子の部は正選手7名、補欠3名の計10名。一般Bの部は正選手6名、補欠3名の計9名。女子の部は正選手5名、補欠3名の計8名とし、エントリー後のメンバー変更は認めない。監督会議時にオーダー表を提出し、その後の区間変更は認めない。正選手に支障があった区間は、補欠をもって補充することができる

競技方法 2018年度日本陸上競技連盟競技規則による
参加料 一般A・B・女子の部 1チーム12,000円  高校1チーム6,000円
募集チーム数 一般A50チーム 一般B120チーム 高校男子30チーム 女子30チーム 合計230チーム
申込期間 平成30年12月3日(月)から12月23日(日)。各部門募集チーム数に達し次第締め切り
申込方法
●インターネット(「中日西濃駅伝」から検索)から申し込み
表  彰 一般A・B、高校男子、女子の部とも優勝チームに賞状、田口福寿杯(持ち回り)、中日賞。3位までに入賞メダル。6位までに賞状、中日盾。区間1位に区間賞を贈る(後日、該当チームへ郵送)
開会式・
監督会議
平成31年2月9日(土) 午後2時から大垣市浅中公園陸上競技場で行う(欠席者は棄権とみなす)
表彰式 平成31年2月17日(日) 競技終了後、大垣市浅中公園陸上競技場で行う
備  考
1. 開催可否については当日午前5時30分に大会公式facebookで発表。午前5時39分の東海ラジオでも発表する
2. ナンバーカード、たすきは主催者で用意する
3. チームの伴走は認めない
4. 大会参加選手と衣服は主催者において輸送するので、選手は名札をつけた衣服を入れる袋を準備のこと
5. 競技中選手が負傷した場合、応急の処置は行うが、以後の責任は負わない
問い合わせ 中日新聞社スポーツ事業部内「中日西濃駅伝」係 TEL 052-211-4420【平日10:00〜18:00】
ページの先頭へ戻る
Copyright(C) The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.