ロコス、リキテンスタイン、ウォーホル・・・すべてはモネからはじまった 名古屋市美術館開館30周年記念 モネ それからの100年 2018年4月25日(水)〜7月1日(日) 開館時間|午前9時30分〜午後5時、金曜日(5月4日は除く)は午後8時まで(入場は閉館の30分前まで) 休館日|月曜日(4月30日は除く) 観覧料|一般 1,400(1,200)円、高校・大学生 1,000(800)円、中学生以下無料  ※( )内は通常前売りおよび20名以上の団体料金 ※右記、超早割セット券はチケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラス、中日新聞販売店で販売 主催|名古屋市美術館、 中日新聞社、 東海テレビ放送 名古屋市美術館|〒4600008 名古屋市中区栄2-17-25(芸術と科学の杜・白川公園内) TEL. 052-212-0001  FAX. 052-212-0005  http://www.art-museum.city.nagoya.jp/ クロード・モネ 「睡蓮」(部分)1906年、油彩・カンヴァス、吉野石膏株式会社(山形美術館に寄託) 当日券を1枚ずつ買うより900円もお得!至上の印象派展との超早割セット券2000円を期間限定発売!! ※本展と至上の印象派展の一般券各1枚がセットになったチケットです。 販売期間 2017年10月1日(日)〜12月31日(日)