トップ イベント情報 > “最恐”怪談師決定戦 「怪談王2018」

ここから本文

怪談王2018

2018年夏、名古屋発の恐怖エンターテインメントが今年も開催!
過去最大規模で展開される怪談トーナメントバトルに、とことん震えあがれ!!

2016年、“最恐”の怪談師を決定すべく、作家・山口敏太郎が選定した4人の怪談の語り部が博物館明治村に集結。史上初となるトーナメントバトル形式の怪談会「怪談王」を舞台に持ちネタの怖さを競い、観客を震えあがらせた。

翌年は内容をスケールアップ。明治村では東海地区予選を実施し、名古屋千種区の今池ガスホールで決勝トーナメントを開催。予選・決勝あわせ総勢9名の怪談師が出場したこの大会では漫才師のシンデレラエキスプレス渡辺が優勝し、“怪談王”の座についた。

そして2018年夏、「怪談王」は過去最大の規模で開催決定。関東・関西・東海各地区から選ばれた怪談師や芸人に、昨年優勝者・シンデレラエキスプレス渡辺を加えた計8名が怪談バトルを繰り広げる。“最恐”の称号を手にするのは一体誰だ!?

トーナメント出場者(8名)

大赤見展彦
(関東代表)
松原タニシ
(関東代表)
川口英之(ホタテーズ)
(関東代表)
三木大雲
(関西代表)
渋谷泰志
(関西代表)
田中俊行
(関西代表)
志月かなで
(東海代表)
渡辺裕薫(シンデレラエキスプレス)
(怪談王2017優勝)

プロデューサー

山口敏太郎(作家)

昭和41年、徳島市生まれ。神奈川大学卒。放送大学院修士号取得。 平成8年、学研ミステリーコンテストで優秀賞を受賞してデビュー。以後ドリームスタープロジェクト小説部門・不思議・歴史・エッセー分野など各コンテストで11タイトルを奪取。作家活動の傍ら、日本各地の町おこしに携わる。TV&ラジオ 500 本に出演。 主な著書に『江戸武蔵野妖怪図鑑』(けやき出版)『是非に及ばず』『同・続編』(青林堂)『なにわの夢』(同)『怪異証言:百物語』(リイド社)『恐怖・呪い面』(TO文庫)『山口敏太郎の都市伝説』(河出書房新社)『日本の城ミステリー』(リイド社)等。著作は 160 冊を超える。

審査委員会

小松史生子
金城学院大学文学部教授

日本近代文学の研究に従事するかたわら、社会における怪異・怪談の発生と伝播について文化的な視点から分析している。主な著書に「探偵小説のペルソナ 奇想と異常心理の言語態」「乱歩と名古屋 地方都市モダ二ズムと探偵小説原風景」など。伊勢新聞日曜版にて小説「江戸川乱歩の女」連載。

仙頭武則
名古屋学芸大学メディア造形学部教授/映画プロデューサー

カンヌ、ベルリンはじめ多くの映画祭で受賞歴を持つ国際的映画プロデューサー。映画「女優霊」「リング」「らせん」等“Jホラー”の先駆けとなった作品も手がけている。映画「死国」脚本/TVドラマ「ダムド・ファイル」ゼネラルプロデューサー。他に「ユリイカ」「美しい夏キリシマ」「萌の朱雀」「私立探偵濱マイク(TVシリーズ)」

野水伊織
声優/アーティスト

「これはゾンビですか?」「デート・ア・ライブ」「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」など、数多くのアニメーション作品に出演。アーティストしてはアニメ主題歌など多くの楽曲をリリース。舞台女優としても活躍。ホラー映画・漫画好きとして知られる。SPICEで映画コラム「#野水映画」連載、MAiDiGiTVで「海外映画・ドラマ応援団」を配信中。

古沢和宏
犬山「キワマリ荘」オーナー/痕跡本収集家

愛知県犬山市のギャラリー「キワマリ荘」オーナー、「古書 五っ葉文庫」店主。近年ユニークな題材として話題を集める「痕跡本」のコレクターにして命名者。犬山の城下町を舞台にしたブックフェスティバル「ブックマークイヌヤマ」など、日本各地で古本や痕跡本にまつわるイベントを多数開催。主な著書に「痕跡本のすすめ」「痕跡本の世界」。

事業名称 “最恐”怪談師決定戦「怪談王2018」
会  場 今池ガスホール(名古屋市千種区今池1-8-8)
開催日時 2018年8月25日(土) 開場14:00 開演14:30
出  演
(計8名)
渡辺裕薫(シンデレラエキスプレス)(漫才師/怪談王2017優勝)
大赤見展彦、松原タニシ、川口英之(ホタテーズ)【以上、関東地区代表】
三木大雲、渋谷泰志、田中俊行【以上、関西地区代表】
志月かなで【東海地区代表】
審査員 小松史生子(金城学院大学文学部教授)
仙頭武則(名古屋学芸大学メディア造形学部教授/映画プロデューサー)
野水伊織(声優/アーティスト)
古沢和宏(犬山「キワマリ荘」オーナー/痕跡本収集家)
プロデューサー 山口敏太郎(作家)
主  催 中日新聞社/ぴあ/東海ラジオ放送
企画協力 山口敏太郎タートルカンパニー
入場券 前売り券4,000円/当日券4,500円(税込) 全席指定/7月1日(日)販売開始 ※未就学児入場不可

① チケットぴあ Pコード:639-359 TEL:0570-02-9999
【WEB受付】http://w.pia.jp/t/kaidanou/
【店頭受付】チケットぴあ店舗/セブン-イレブン店内『マルチコピー機』/サークルK・サンクス店内『Kステーション』にて直接購入

② ローソンチケット Lコード:42282 TEL:0570-084-004
【WEB受付】http://l-tike.com/kaidanou
【店頭受付】ローソン・ミニストップ店内「Loppi」にて直接購入

③ e+(イープラス)
【WEB受付】http://eplus.jp/kaidanoh2018/
【店頭受付】ファミリーマート店内「Famiポート」にて直接購入
お問い合わせ 中日新聞社会事業部 TEL: 052-221-0955 (平日 10:00〜18:00)
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索