文字サイズ
ニュース

閉会式でのブラジル訪問を否定ウクライナ大統領

 【リオデジャネイロ、モスクワ共同】ウクライナ大統領府は13日、ポロシェンコ大統領がブラジルのリオデジャネイロで行われるサッカー・ワールドカップ(W杯)閉会式に招待されたが、国内情勢が緊張しているため、ブラジルを訪問しないと発表した。

 W杯決勝戦を観戦するロシアのプーチン大統領との首脳会談の可能性がメディアで報じられていたが、その可能性はなくなった。

 12日付のブラジル紙エスタド・ジ・サンパウロは、ポロシェンコ氏がW杯決勝を観戦すると報道。ウクライナ東部の紛争をめぐり対立する両国の首脳がポロシェンコ氏の就任以来、初めて接触するとの観測が出ていた。