文字サイズ
ニュース

ブラジル、13日に3位決定戦負傷のネイマールが同行

 チームに合流し、記者会見で涙をぬぐうブラジルのネイマール=10日、リオデジャネイロ近郊(AP=共同)

写真

 【ブラジリア共同】大詰めを迎えたサッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は12日午後5時(日本時間13日午前5時)からブラジリアで3位決定戦が行われ、準決勝でドイツに1―7で大敗した開催国ブラジルと、アルゼンチンにPK戦で屈したオランダが対戦する。

 準々決勝のコロンビア戦で脊椎骨折の重傷を負って準決勝に出場できなかったブラジルのエースのネイマールが、プレーはできないがチームに同行する。10日に記者会見し「優勝はできなかったが、全員で戦い始めたW杯を全員で終えたい」と仲間の勝利を祈りながら、最後の一戦をスタジアムで見守る。