文字サイズ
ニュース

W杯、ドイツは冒頭以外非公開4強、最後の一戦へ調整

 決勝に向け調整するメッシ(左手前)らアルゼンチンイレブン=10日、ベロオリゾンテ近郊(AP=共同)

写真

 【ブラジリア共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は休養日の10日、決勝に進んだドイツとアルゼンチン、3位決定戦に臨むブラジルとオランダがそれぞれ調整した。ドイツはバイア州サンタクルスカブラリアの合宿地で冒頭15分のみを公開し、ボールを使ったメニューは非公開で実施した。

 9日に延長にもつれたオランダ戦をPK勝ちしたアルゼンチンはベロオリゾンテ近郊のベースキャンプ地で練習した。オランダ戦の先発組は別メニューで疲労回復に重点を置き、故障で欠場したディマリアはランニングなどで体を動かした。