中日新聞プラス
中日新聞 CHUNICHI Web
文字サイズ
パラリンピックニュース

バイアスロン久保が6位S複合夏目6位、森井棄権

 バイアスロン男子15キロ座位に出場した久保恒造=ソチ(ゲッティ=共同)

写真

 【ソチ共同】ソチ冬季パラリンピック第8日は14日、ラウラ・センターなどで行われ、バイアスロン男子15キロ座位で、同7・5キロ銅メダルの久保恒造(日立ソリューションズ)が6位に入賞した。立位の佐藤圭一(エイベックス)は10位だった。女子12・5キロ立位は出来島桃子(新発田市役所)が7位に入った。

 アルペンスキー男子スーパー複合は後半のスーパー大回転が行われ、座位は前半回転8位の夏目堅司(ジャパンライフ)が6位、谷口彰(相模組)は7位。前半3位の森井大輝(富士通セミコンダクター)は転倒して途中棄権した。立位は三沢拓(キッセイ薬品)の9位が日本勢最高だった。