中日新聞プラス
中日新聞 CHUNICHI Web
文字サイズ
パラリンピックニュース

ウクライナ選手メダル隠す行動ロシアへの抗議か

 9日、バイアスロン男子7・5キロ視覚障害のメダル授与式で、ガイド走者(左)とともに金メダルを手で隠すウクライナのビタリー・ルカネンコ選手=ソチ(共同)

写真

 【ソチ共同】緊迫するウクライナ情勢を象徴する光景が、ソチ冬季パラリンピックで見られた。ウクライナの選手が9日に行われたセレモニーで、開催国ロシアへの抗議と受け取られる行動をとった。

 バイアスロン男子7・5キロ視覚障害のメダル授与式では、優勝したビタリー・ルカネンコ選手(35)が表彰台に上がったガイド走者とともに金メダルを左手で隠した。ステージから退場する前には首から外した。にっこりポーズを取るロシア選手とは対照的。

 他の種目のメダリストにも同じようなしぐさがあった。ウクライナ選手は硬い表情のまま報道陣の前を通過し、他国メディアの取材を受けなかった。