中日新聞プラス
中日新聞 CHUNICHI Web
文字サイズ
パラリンピックニュース

狩野が2冠、森井は2位長野以来の金、銀

 男子スーパー大回転座位 銀メダルを獲得した森井大輝=ソチ(共同)

写真

 【ソチ共同】ソチ冬季パラリンピックは9日、ロシア南部のソチで行われ、アルペンスキー男子スーパー大回転座位の狩野亮(27)=マルハン=が2連覇を果たして2冠となり、日本選手団主将の森井大輝(33)=富士通セミコンダクター=が銀メダルに輝いた。冬季パラリンピックの同じ種目で日本勢が1、2位となるのは1998年長野大会以来。

 前日の滑降を制した狩野は、2010年バンクーバー大会のノルディックスキー距離、新田佳浩(日立ソリューションズ)に続く同一大会2種目制覇となった。

 競技2日目で日本勢のメダルは金二つを含む5個となった。