中日新聞プラス
中日新聞 CHUNICHI Web
文字サイズ
パラリンピックニュース

開会式、太田旗手ら笑顔で入場パラリンピック

 旗手の太田渉子を先頭に入場行進する日本選手団=7日、ソチ(共同)

写真

 【ソチ共同】第11回冬季パラリンピック・ソチ大会は7日夜(日本時間8日未明)、ロシア南部ソチのフィシュト五輪スタジアムで開会式が行われ、冬季史上最多45カ国から500人を超える選手が参加する10日間の障害者スポーツの祭典が開幕した。

 入場行進で日本選手団はロシアの一つ前の44番目に登場した。ノルディックスキー距離、バイアスロン代表で旗手の太田渉子(24)を先頭に、アルペンスキーの森井大輝主将(33)ら約40人の選手、役員は冬季五輪の開会式と同じく競技場の地下から姿を見せ、笑顔で手を振りながら行進した。