中日新聞プラス
中日新聞 CHUNICHI Web
文字サイズ
オリンピックニュース

スノボ銅の平岡選手が岐阜県訪問「応援のおかげ」

 古田肇岐阜県知事(左)と握手するスノーボードハーフパイプの平岡卓選手=12日午後、岐阜県庁

写真

 岐阜県郡上市のスキー場「高鷲スノーパーク」で練習を重ね、ソチ五輪スノーボード男子ハーフパイプ(HP)で銅メダルに輝いた平岡卓選手(18)=奈良県御所市=が12日、古田肇岐阜県知事を表敬訪問し「みなさんの応援のおかげで銅メダルが取れました」と感謝の言葉を述べた。県は岐阜県文化・スポーツ功績賞を贈った。

 メダルを首から下げ、グレーのブレザー姿の平岡選手が県庁に姿を現すと、集まった県職員ら約400人が拍手で歓迎。

 古田知事が「高鷲の名前を世界にとどろかしてくれた」とたたえると、平岡選手は「毎週末、岐阜に通っていたので第二のふるさとです」と応えた。

(共同)