中日新聞プラス
中日新聞 CHUNICHI Web
文字サイズ
オリンピックニュース

スノボ竹内選手が広島県庁訪問「喜んでもらえてうれしい」

 広島県庁を訪れ、湯崎英彦知事(右)にソチ冬季五輪の銀メダル獲得を報告した竹内智香選手=11日午前

写真

 ソチ冬季五輪スノーボード女子パラレル大回転の銀メダリスト、竹内智香選手(30)=広島ガス=が11日、広島県庁を訪れ、湯崎英彦知事にメダル獲得を報告し「最初から最後まで楽しめた。皆さんに喜んでもらえてうれしい」と話した。竹内選手は2010年から県の「ひろしま観光大使」を務めている。

 湯崎知事は「4年間の努力の成果が出ていると感じた」と称賛し、化粧筆で知られる広島県産の伝統工芸品「熊野筆」を贈呈。竹内選手は「化粧します」と笑顔だった。

 竹内選手は今後については「4年間頑張るのはすごい大変。頑張るなら、環境づくりから始めたい」と明言を避けた。

(共同)