トップ > 記者たちの戦後経済秘史 > 動画記事

ここから本文

戦後71年夏

消えゆく平和の調べ ヤマハ・ミュージックサイレン

 戦争直後、ヤマハ(浜松市)は人々の心を和ませようと、名曲の優しいメロディーで時を告げる「ミュージックサイレン」を独自に開発した。平和な時代が訪れたことを伝える戦後復興の調べだったが、生産は18年前に終了し、今も残るのは全国でわずかに9台。修理の対応も今月末で終わり、機械が故障すれば聴けなくなってしまう可能性が高い。戦争の記憶を刻む音色は、消滅の危機にある。

 

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索