トップ > アニまるっと@東山Zoo > <14> ナイルワニ 虎視眈々 獲物狙う

ここから本文

<14> ナイルワニ 虎視眈々 獲物狙う<< アニまるっと@東山Zoo TOPへ

写真

 水面に浮かぶ目と鼻が、獲物の登場をじっと待つ。ワニとはいえ、虎視眈々(たんたん)の言葉が似合う。

 狙いが定まれば気配を消して、波立てず、忍びのようにすーっと動く。接近は飼育員にさえ気付かれない。馬肉や鶏肉などの餌は、池の上にある通路から与える。担当して2年になる安藤和典さん(45)は「今も獲物として見られている」と感じる。

 大きな口でがぶりとかめば、相手は致命傷を負う。そのため体格が半分以下の園の雌とは一緒に暮らせない。強すぎるがゆえの孤独に身を置いている。

 写真・浅井 慶
 文 ・水越直哉

 ナイルワニ ワニ目クロコダイル科。生息地はアフリカのサハラ砂漠以南の川や湖。7メートル近くまで育つ個体もいる。昆虫や魚のほか、シマウマなど大型哺乳類も食べる。

東山動物園の“住民たち”の動画はこちら

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索