トップ > アニまるっと@東山Zoo > <5>アジアゾウ 泥浴び 気持ちいいぞう

ここから本文

<5>アジアゾウ 泥浴び 気持ちいいぞう<< アニまるっと@東山Zoo TOPへ

写真

 大好きな泥浴びをする46歳の雌ワルダー。目を細めて、気持ち良さそう。

 鼻で泥の具合を確かめ、前脚に、胸と腹に、体の左右に、最後に背中に掛ける。泥浴びは汚れや寄生虫を落とし、日焼け止めの役割も果たす。気分が乗ればそのまま泥の上に、ごろん。

 故まど・みちおさんの詩「ぞうさん」は、鼻が長いと悪口を言われても、凜(りん)として生きる子ぞうの誇りをうたった。喜びを全身で表すワルダーの泥浴びを見ると口ずさみたくなる。「そうよ かあさんも ながいのよ」

 写真・芹沢純生
 文 ・塚田真裕

 アジアゾウ 長鼻目ゾウ科。南アジアの熱帯林に生息。個体同士で鼻を絡ませてコミュニケーションをとる。寿命は60歳ほど。東山では雌3頭雄1頭が暮らす。

東山動物園の“住民たち”の動画はこちら

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索