トップ > 出発進行 > <2>降りて3歩で温泉に

ここから本文

<2>降りて3歩で温泉に<< 出発進行TOPへ

写真

湯上がりの客らに列車接近を知らせる信号機=岐阜県郡上市の長良川鉄道・みなみ子宝温泉駅で

 岐阜県郡上市のみなみ子宝温泉駅。長良川鉄道の売り文句は「列車を降りて3歩で温泉」である。乗っていた列車を降り、少し大股で歩いたら本当に3歩で、ホームに面した温泉施設入り口に着いた。戸を開くと売店もある休憩コーナーで、駅の待合室を兼ねている。

 温泉発見は1997年。合併前の旧美並村が「高齢化が進む村民の余暇と健康のために」と業者に掘削を頼むと偶然、線路沿いの地下1300メートルに源泉が見つかった。5年後、駅舎を兼ねた施設ができた。

写真

 鉄道ファンも来るが、客の9割は車利用の地元住民。地域の憩いの場として根付く。市内の主婦(67)は「月に3回ぐらい来ます。友達としゃべるのにいい。ひざの痛みもやわらぐし」と語る。

 休憩コーナー兼待合室の壁に信号があった。各列車の発車時刻30分前に青くともり、15分前に黄、5分前に赤に変わる。客に列車接近を知らせる狙いだ。

 下り北濃方面の信号が赤になった。ガタンゴトンという音が近づいてきた。

 文・中野祐紀
 写真・今泉慶太

長良川鉄道 美濃太田(岐阜県美濃加茂市)−北濃(郡上市)間の第3セクター鉄道。この区間の開通は旧鉄道省時代の1934(昭和9)年で、越美南線と呼ばれた。旧国鉄時代を経て86年に3セク化。72.1キロで全38駅。

岐阜県の清流、長良川沿いを走る長良川鉄道(動画)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索