トップ > 出発進行

ここから本文

出発進行

出発進行 中日新聞夕刊の、鉄道と沿線の人情模様を伝える連載「出発進行」を掲載しています。
写真

 名古屋市東区の名鉄瀬戸線大曽根駅は乗降客が多い。JR中央線、地下鉄名城線、専用高架を走るバス「ゆとりーとライン」との乗り換え駅だからだ。 大曽根は江戸時代も交通の要衝。東濃へ向かう街道と、瀬戸へ向かう街道が交差した。明治期には両街道に沿って中央線と、名鉄瀬戸線の前身が開通した。 (10月20日) 記事全文へ

[写真]

名鉄瀬戸線、JR中央線、高架を走るバス「ゆとりーとライン」が乗り入れる大曽根駅=名古屋市東区で

 
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索